石井元社長、実刑確定へ K−1脱税と証拠隠滅教唆

K−1の発起人である、正道館カラテの石井元館長が
脱税の容疑で実景が確定するよてい。


以下が報道されているニュース
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
格闘技イベントの興行会社「K−1」(東京)の脱税事件で、
1、2審で言い渡された懲役1年10月の実刑が確定する。
決定は21日付。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あれほどの話題性と人気のある格闘技界を一新するイベント
K−1で、こんなことになるとは・・・・


K−1は好きで見ているが、裏でこんなことを行っていると
なると、ちょっと・・・・。


格闘技=裏世界とのつながりを想像してしまうが、この
脱税したお金も、どこに流れたものか・・判明してるの
だろうか?


 一格闘ファンとしては非常に残念な結末である。
posted by 神尾 at 22:10 | Comment(0) | 社会ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。