番号ポータビリティ開始

 いよいよソフトバンクで番号ポータビリティが始まりました。

 総務省は3連休中ですが、携帯電話の番号継続制
(ナンバーポータビリティー)導入を開始。
ソフトバンクモバイルが二日続けて契約変更の受け付けを
停止した問題があり、ソフトバンクは二日にトラブルの
原因とシステム増強など再発防止策を総務省に報告したそうです。

 この番号ポータビリティは、ドコモやauなど通信会社間での
携帯番号を変えずに、携帯電話の機種変更ができるサービス。

 しかし、メールアドレスは変更になってしまうということで
どこまで需要があるのかは不明。

 メールアドレスも共有できるようにするには、メールアドレス中の
社名が入っているドメインを共通ドメインにする必要があるので
もう少し時間がかかるでしょうね。

 それにしても、1人1台以上の携帯台数ですから、本当に、
これからは携帯の時代になるのでしょう。携帯電話機を使った
様々なサービスが開始されていますが、もっと、もっと、携帯で
いろいろなことができるようになるのでしょうね。

 携帯ひとつでお出かけを目指している、お財布携帯をはじめ、
身分証明も携帯電話でできる時代が来るのかもしれません。
posted by 神尾 at 20:22 | Comment(0) | 社会ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。